2013年12月17日

ガソリンタンクのサビ取り3

ガソリンタンクのサビ取り1
ガソリンタンクのサビ取り2


今回はどうにも危険すぎて、モヤモヤして面白くない記事になりそうです。
考えた末写真も自重しました。すみません。

実は、前回サビが取れたところで一連の処理を終わらせることが出来ます。
参考にさせて頂いたウェブページに従い、
1.先にとっておいたマジックリン溶液をタンクに注ぎしばらく置いて塩酸を中和。
2.水洗い後、『CRC66 マリンフォーミュラ』を盛大にぶっかけて防錆処理。
3.乾燥後はあまり間を置かずに組み付けて、ガソリンを満たせば大丈夫でしょう。


ところが今回、タンクの底にピンホールを発見!穴開いた…
サビの浸透で、外からは分からなくともタンクの肉厚が損なわれている可能性(´・ω・`)
これはマズそう…ということで内部からコーティングを行うことにしました。
 
続きを読む
タグ:サビ
posted by kanaejun at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3

ハンドル部分完成

ハンドルを仮組みしました!

IMG_1250@.jpg

緑色の塗装がなかなか決まっている〜。ださかっこいい。
 
続きを読む
posted by kanaejun at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3

2013年12月09日

電装系の分解

突然ですが、私のカブ号(1台目 2000年式)のサイドカバー内部です。

IMG_1219@.jpg

CDIユニットをはじめ、制御部品がみっちり詰まっています。
(いくつか配線を追加しています。これはそのうち)
なおバッテリーはこれらの奥に入っています。

そしてこちらが、かもめ号(1978年式)の同じ場所。

IMG_1009@.jpg

す…少ねぇ。なんだこりゃ。
左上から、整流器、ウインカーリレー、バッテリー、ヒューズ。
電子制御以前の内燃機関って、こんななんですねえ。感慨。

IMG_1240@.jpg

手乗りバッテリーちゃん。3セルで6V。
バイクで一般的な密閉型ではありません。
自動車と同じで液減ったら足さなきゃ。

というわけで、今日は電装を全部ばらした時の話です。
いちおう電気系が専門と言えなくは無いので、ビックリの連続です。
記憶にある、80年代半ばの電子技術より遙かに旧式。

あんまり印象的だったのでメモとして本記事を残します。
以下の解説は専門的なので、面白くはないかもしれません。

続きを読む
タグ:分解
posted by kanaejun at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3

2013年12月04日

ガソリンタンクのサビ取り2

前回の続きです。

警告:

本記事で取り扱う酸性薬品の扱いにはじゅうぶん気をつけて下さい。
単体でも人体を侵しますし、アルカリ洗剤と混ぜると死亡事故に繋がる恐れがあります。

本記事は、読者が笑って楽しむ目的で書いています。
真似をせず市販のバイク用・中性サビ取り剤を使用しましょう。


さてさて一連の作業ですが、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

紙ヒコーキ。: http://www.cokky.ne.jp/tochinsweb/

レストアサイト。敷居が低い感じで、とても面白く拝読いたしました。
自作サンドブラスタ、やってみたいなあ。
でも万人に推奨できるサイトではありませんので(良くも悪くもおおざっぱ)、
警告エリアの中で紹介させて頂きました。

アルカリ洗剤で脱脂をしたら、今度は酸性洗剤でサビを分解します。
入手性からサンポールが推奨されていますが、私は別のものを使いました。

続きを読む
タグ:サビ
posted by kanaejun at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3

2013年12月02日

ガソリンタンクのサビ取り1

車輌からガソリンを抜いて長いことほったらかしていると、ガソリンタンクの内部がさびてきます。
かもめ号もご多分に漏れず、中がサビサビでした。
浮いたサビが詰まることにより作動不良を起こしてしまいます。取り除かなければなりません。

11040001@.jpg

これはサビ取り後の画像です。
給油口にコンデジのレンズが入らないじゃんと思っていたところ
ケータイのカメラがあったのを思い出しました(滅多に使わない)

サビ取りの手順はおよそ以下の通りです。

1.脱脂
2.サビ取り
3.乾燥
4.コーティング

とあるウェブサイトを参考にさせて頂き、首尾良く完了したのですが
危険な物質を色々用いる作業ゆえこの記事では脱脂のみ取り上げ、危険な部分は後日。
中に手が入らないタンクゆえ、薬品に頼らざるを得ないのですよねー。

続きを読む
タグ:サビ
posted by kanaejun at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3