2014年05月14日

【失敗】長風呂にご注意


繁盛してます。

IMG_1790@.jpg

こちらでも使用しましたマジックリン風呂に、フロントフォーク氏がやってきました。

予め、これが入る大きさの衣装ケースを選んでおいたのだ。ふふふ
シャフト周りにはべったりとグリスが付いているので
きれいに落とさなければ。手が届かない部分もあるしね。
 
 
…と溶液に沈めたまま半月ぐらいでしょうか。
もう大丈夫だろう(本心:ちょっと忘れてた)と、風呂から出しました。

グリスの固まりが真っ白になってポロポロ取れます。こりゃいいや。
溶液でフォーク全体がぬめっています。水洗いして落としますか。

IMG_2128@.jpg

んん?ブラシでどれだけこすっても泡立ちが収まらないぞ…。
…表面の手触りもなんかおかしいな…爪を立ててみます。

(もりもりっ)

わー!塗装が剥げる('A`)

IMG_2130@.jpg

金たわしでこすると、どんどん取れる−。

そうかー。アルカリ溶液は塗膜を侵すのかー('A`)

グズグズの部分を除去しなければ…。

IMG_2178@.jpg

真鍮カップブラシでぎょいーん。
ううっサクサク削れるのがおかしいし、
削りカスはフレークっぽい。変だ−。こりゃだめだ。

乾かすと何事も無かったかのようですが
元塗装は全て剥がさないと上から色を塗れない、と判断。

…本来は必要のない工程が増えた('A`)
でも良い教訓になりました。

IMG_2184@.jpg

このあと
錆びた箇所をサンダーで削るなり錆止め塗料を塗るなりして
本塗装に入ります。


余談:
ドリルドライバを購入する際は、
逆回転と無段変速機能が付いているものを選ぶと良いと思います。
トルク調整まで付いていると完璧。

なお日曜大工程度なら安物でもじゅうぶん働くのですが
塗装剥がしに使うほどのパワーは期待できないかも。
(今回は例外)
それと安物ほど?連続使用によるモーターの焼き付きに注意です。
 
タグ:失敗 塗装
posted by kanaejun at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96395580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック