2014年03月25日

マジックリン風呂とチェーンカバー清掃

こんにちは。
終了した作業のネタが尽きたのと、
平行して色々な作業をやっているゆえ個々が終わらないので、
最近ブログ更新が滞りぎみです。

暖かくなってきたので作業を優先したいというのもあったり。
さてさて。

 
IMG_1385@.jpg

きったねーチェーンカバーです。外側は泥だらけ。
農家で使われていたらしい(車内にもみ殻がありました)
その歴史にふさわしい有様です。
  
IMG_1386@.jpg

うげげ。内側は真っ赤っか。
これ、赤錆が表面を覆っているだけかと思いきや…

IMG_1388@.jpg

分かりますでしょうか。
銀色の地金のうえにオイルだか泥だかがびっちり堆積しています。しかもカチコチ!

IMG_1391@.jpg

こうなったら遠慮せず、硬いものでガシガシやってしまいましょう。
えぐるようにして掘り進めていきます。多少傷つこうが問題なし!

IMG_1390@.jpg

祝・底の水抜き穴開通。いったい何年間不通だったのだろうか。

IMG_1395@.jpg

堆積物が取れたら、今度はいつものようにワイヤブラシで錆落とし。
それと板金の合わせ目にも汚れが詰まっているので、細いもので掻き出します。

そうしたら次は防錆処理、といきたいところですが、
最初の有様を振り返り、もう少し念を入れたほうが良いと思いました。
板金が薄いので変形するし、色々と痛めつけられる部分なので
塗料をしっかりと付着させたい。

理想的な衣装ケースが500円で売っていたので買ってきました。
(コロ付きの物はどうしてか安いですね)

IMG_1762@.jpg

IMG_1763@.jpg

ガソリンタンクのサビ取りで使ったマジックリン水溶液をザバー。
このままつけ置きをすれば油が取れるはず!

油の固まりがあると、日数は掛かりますがそのうち白くなって剥がれてきます。
本当は石油でザバザバ洗うと効率が段違いなのですが、
あれは取り扱いと後始末が難しいので避けてみました。

たまに出してブラシで洗いながら、およそ半月後の本日。

IMG_1837@.jpg

やったー油も浮き錆も取れました!

このあと
内側は防錆塗装とコーティング
外側は錆を削り取ったあと車体色で塗装をやる予定です。
板金が一部朽ちて穴が空いているので、パテ埋めもやります。

それらの様子はまた改めて。それでは。

 
台所洗剤といえども肌や衣服、目にかからないようにして下さい。

マジックリン 大マジックリン 大

花王
売り上げランキング : 48603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
タグ:分解
posted by kanaejun at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91635285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック