2014年03月15日

【C50CMY】テールランプのLED化・工作編

皆さんこんにちわ。

【C50CMY】テールランプのLED化・やってみる編
【C50CMY】テールランプのLED化・トラブルシュート理論編

の続きで、完結編です。今度は写真がたくさんありますよ。
回路の解説は終わりましたので、工作に際して留意した点をダイジェストでお送りします。

IMG_0641@.jpg
 

 

基板は普通の万能基板です。秋月電子通商のかな?
干渉する部分を切り取るだけでテール内にスッポリ嵌まるのでラッキーでした。

ガラスエポキシ製のものが良いと思います。
いろんな色がありますが質感がガラスっぽいので、間違えることはないでしょう。
紙エポキシ(白っぽい。安価)ですと湿気を吸って反り返る場合があります。
ただそういうのも過去の話で、今はそんなことは無いかもしれませんが…。

基板のカットの仕方ですが、
カットしたい輪郭上にある穴をドリルで広げて、
間隔の狭まった穴と穴の間をニッパで切ります。
その後やすりで整形。

なお写真には基板がふたつ映っています。
基板をグリグリやっているうちにランドが取れたり(ありがち)
配線がしっちゃかめっちゃかになってしまったので作り直しています。

中央に大きく穴を開けましたが、バイク本体側ソケットへのアクセスの確保
また、その付近ではソケット(=GND、グランド)とLED回路が短絡しやすい為
空きスペースを設けたという意味合いがあります。
配線パターンにおいても、中央穴をGNDで取り囲む様にしました。

LEDは照射角を稼ぐため一部を外側へ傾けています。

IMG_0542@.jpg

ありがたい事に、電球(Bay15d 段違い突起)の口金部分だけが売られています。
電球を分解するよりだいぶ楽ですしバイク本体側を加工せずに済みます。

リード線をはんだ付けしたら、そこにパテを詰めます。
固まりかけてきた頃に、プラスドライバをブスリ。
これで口金の装着・脱着が簡単になります。
またその際、回路等の構造体に変な力が加わることを防げます。

IMG_0547@.jpg

ブラブラする線が見苦しいので三つ編みにしてみました。
(撚り線は、やって良い場合と悪い場合があります)

IMG_0548@.jpg

下辺、直角に取り付けられているのがナンバープレート用LEDです。
固定用L金具は秋葉原では普通に売られていますが
ここまで小さいものはホームセンターには無いかもしれません。
ネジの脱落を防止するため、スプリングワッシャを噛ませるか、ねじロック剤を塗りましょう。
(写真の基板はバージョン1のもの)

(やっぱ文章が多いなぁ…。)

IMG_1783@.jpg

CCRは米粒よりも小さいですので半田付け頑張って下さいね☆(投げやり)
えーと…CCRの位置決めをする際には、
手の動き(部品の大きさに比べ過大)を用いずに、
溶けた半田の表面張力を用いるのが良いと思いました。

IMG_1701@.jpg

完成品を裏から。CCRが2個ひと組になって半田付けされています。
テールライトの大きなカブカスタムなので、配線は楽と言えば楽。

IMG_1699@.jpg

表。
振動対策として、ゴム系接着剤で部品や配線を固めました。
さらに湿気対策として基板コート剤(ハヤコートmkII)をスプレー。
あ、LEDのレンズ部にはマスキングをして下さいね。

IMG_0645@.jpg

点灯!
ブレーキを踏むと更に2つLEDが点灯します。
基板の固定方法ですけれども、
上の状態から左右の”柱”にビニールホースを被せて固定具としています。
基板裏には、傾かないよう隙間スポンジを貼り付け(2つ前の写真)。

IMG_0646@.jpg

さほど、点光源が集まっている様には見えないので満足!
製作より半年ほど使いましたが、何も問題は出ていません。

各所LED化の副産物として、ジェネレータからの電気に余裕が出来たのか
ライトが明るくなった気がします。


シリーズをやっと書き終えましたヽ(´ー`)ノ
けっきょく今回も文章が多かったですごめんなさい。

最後に主な部品を購入した先を紹介いたします。

DC-DCコンバータ 昇圧/降圧 LED電源の通販|オーディオQ

LED回路設計のハウツーも豊富で、お勉強もできます。
少額注文は出来ない様ですのでそこだけは注意。

あ 使用したLEDチップは
日亜化学 FluxLED 雷神RAIJIN 150°電球色
18ルーメン(Typ.50mA)

です。カブ号のLEDは全てこれで。
30mAで光らせても昼間インジケータライトが視認できます。あかるーい。


サンハヤト 防湿防錆絶縁剤 ハヤコートMark2 クリアー AY302_3279[HTRC 2.1]サンハヤト 防湿防錆絶縁剤 ハヤコートMark2 クリアー AY302_3279[HTRC 2.1]

サンハヤト(株)
売り上げランキング : 11144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:LED化
posted by kanaejun at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50CMY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90308444
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック