2014年01月29日

Lクランクケースカバー完成

完成です!
左に開いたスリットは、この時期、このグレードのみの特徴だそうで
頑張って仕上げました。お魚みたいでかわいいっす。
マフラーがある車体右側面と比べて地味な、左側面において
貴重な存在感を発揮してくれることでしょう。

IMG_1481@.jpg

ビフォア−。白サビでサビサビ。銀塗装は剥げはげです。

IMG_0893@.jpg
  
手順:

1.洗剤で汚れ落とし
2.ブラシ、ペーパーがけでサビ落とし
3.丸いダイナモカバーは、ピカールで磨いてフィニッシュ
4.塗装剥離剤で残ったオリジナルの塗装を除去

5.アルミナでサンドブラスト(詳しくは前記事にて)
IMG_1409@.jpg

6.そのまま耐熱塗料(ソフト99)をスプレー

7.24時間乾燥後、ストーブで焼き入れ(加熱時塗料が軟化するので注意)
IMG_1438@.jpg

8.ダイナモカバーガスケットの切り出し(朱肉作戦)
IMG_1478@.jpg

9.ネジをサビ落とし後、自家亜鉛メッキ(試行。詳細はそのうち)
10.\(^o^)/

銀色塗装が、懸念したよりも安っぽくなくて安心しました。
ブラストが梨地仕上げ(アルミナのみ)なので、
落ち着いたマットな色味になっているのでしょうか。
また梨地仕上げなので塗料の食いつきも良いはずです。

白サビの浸食が激しかったせいで、アップで見るとでこぼこしています。
(ブラスト後の写真で、粒々した黒っぽい部分がへこみ)
削って平らにする事も可能でしたが、細かいディティールを殺してしまうのと
却って昔の鋳物部品っぽいよね、ということでそのままにしました。


寒いのと資金難で、書くことが無くなってきたの巻き。
まぁぼちぼち進めていきます(`・ω・´)

ソフト99 99工房 耐熱ペイント シルバー [HTRC2.1]ソフト99 99工房 耐熱ペイント シルバー [HTRC2.1]

ソフト99(SOFT99)
売り上げランキング : 76048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
posted by kanaejun at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | C50K3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86345421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック